子育て応援ブログ 〜世界中の親子の未来が幸せなものでありますように〜

子育て応援ブログ 〜世界中の親子の未来が幸せなものでありますように〜

2007年05月21日12:49

子どもの食物アレルギー 3

読売新聞に
食物アレルギーの小中高生33万人…文科省全国調査
という記事が掲載されていました。


先日、我が息子も食物アレルギーがあることがわかりました。
2月から離乳食を始め、順調に離乳が進んでいると思っていた矢先、
突然、体中にじんましんがでました。
最初は、食物アレルギーとは知らなかったので、皮膚科を受診しました。
先生の話では、離乳食で体がびっくりしたんじゃないかな、とのことで
しばらくは離乳食も少なめにして様子を見ていました。


以降、じんましんも出ることなく、順調にきていましたが、
事件は突然おきました。
ベビー用のカッテージチーズを食べさせたところ、再びじんましん。
でもって、呼吸がゼエゼエしてきたので、救急で病院にかけこみました。
血液検査の結果、乳製品にアレルギー反応があります、とのこと。
ここまで順調に育ってきてくれたので、まさかとは思いましたし、
まさか自分の子どもにアレルギーがあるなんて、とショックでも
ありました。
でも、悲観してばかりもいられないので、事実としてしっかりと
受け止めたうえで、親としてできることはなんでもやっていこうと
思います。


小児科の先生によると、
「年齢があがるにつれて症状が改善されることが多い」
とのことで少しホッとしています。


<関連記事サイト>
食物アレルギーの小中高生33万人…


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔